ホーム » 未分類 » 食事

最近の投稿

食事

AGAの大きな原因というのは、活性型男性ホルモンがヘアサイクルを乱すことが要因だと考えられています。活性型男性ホルモンの影響になりますので、基本的には食事とは無関係だと考えられているのが一般的です。これは一般的に、偏った食生活などを行っていない場合だと考えられます。偏った食生活などを行っている場合には、AGAの進行を早めてしまう可能性は十分に考えられるのです。

食べ物の薄毛の関係性を証明している、科学的文献などは今のところはありません。ですが、食生活によって体の改善を行っていくことができるのは事実です。食生活の乱れから、体の調子が悪くなるという方も沢山いらっしゃいます。このようにAGAと食生活を切り離して考えないようにしましょう。

食生活を改善することによって、AGAの進行を防ぐことができる可能性はあるからこそ積極的に取り入れるべきであると言えます。抜け毛対策として有効な成分としては、タンパク質、ミネラル、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンB郡になります。タンパク質に関しては、豆腐や納豆などに含まれているので日ごろから摂取していかれると良いでしょう。日頃から栄養を考えた食生活していない場合には、今後栄養を考えた食生活へと切り替えていくようにしましょう。